とらきちマネーブログ

MENU

NYダウは一旦落ちた気を見せたか!?外国株インデックス投資結果!【6月第4週目】

2019年12月から外国株式インデックスファンドを積み立て続け、ドルコスト平均法の強みを活かし、投資の知識に関係なく誰でも1億円の資産形成ができることについて、筆者自ら検証をしております。結果論ですが、始めた瞬間のNYダウは29,000ドル弱と、始めるタイミングがものすごく悪いですw。ただ、積み立てを始めるには時期なんてほとんど関係ないことをお伝えできればと思っております。

 【積み立て開始時点の記事】

www.torakichimoney.com

 今週分の経過推移をまとめたので、以下ご覧下さい。

 

 

NYダウの推移

2月末から3月にかけての混乱は収まり、株価は26,000ドル程度まで戻しております。上昇傾向は一度落ち着き、今後はコロナウイルスの感染状況が落ち着けば、もう一段の上昇があるのかなと見ております。

f:id:oteote:20200624181210p:plain

ドルコスト(積み立て)投資の推移

コロナショックを直撃する最悪の展開となりましたが、NYダウが戻したこともあり、損失額は回復しました!コロナショックを通過したとしても、この結果となったことにはかなり驚いてますが、積立投資の強みが発揮された結果と思います。今後もさらに利益額が伸びていくことに期待です。ただ、ドルコスト平均法を実行する上では、時間軸が長く、目先の損益に囚われる必要ははないので、これからも気長に継続し続けようと思います。

f:id:oteote:20200624181305p:plain



・積み立ての総投資額は60万円となり、評価額はほぼトントンです。

f:id:oteote:20200624181908p:plain

ちなみに、筆者がしているLINE証券での積み立てはめちゃくちゃおススメです。詳細はこちら

www.torakichimoney.com

 損失は一時10万円を越え、25%近くの損失率まで傷口が広がってましたw

f:id:oteote:20200624182125p:plain


放置VS積み立て継続、どちらが成績良い?

私と同じ時期に、同じ30万円の原資で始めた場合、その後放置するか私がしているように5万円の積み立てをするかの結果をグラフに表しました。グラフだと、緑色の放置VSオレンジ色の積み立て継続です。

見て頂ければ明らかなように、積み立てをした方が結果は良いです。安い時にたくさん口数を買うことができるドルコスト平均法の強みが出た結果ですね。

f:id:oteote:20200624182312p:plain


【ドルコスト平均法について】

www.torakichimoney.com

今後も当初宣言通り、積み立て額が1億円になるまで続けたいと思っております!宜しくお願い致します。

 

FXの損益・スワップ推移

2020年6月23日よりFXで米ドルを買い、債券替わりに長期運用していくつもりです。その推移も今後報告していきたいと思います!

【外債よりFXがい良いと思うワケ】

www.torakichimoney.com

 積み立てによる株式運用と、FXを利用した債券替わりの運用は、必ずこれから資産を形成していく必要のある世代の方々(特に20~40代の方)の運用手段の一つになると考えております。”何か運用したいけどやり方が分からない”、または”投資するお金がない”方も真似しやすい手法だと考えております!今後も継続して発信しますので、見て下さい!

 

【人気記事】
www.torakichimoney.com
www.torakichimoney.com

【大公開!!】大手証券営業マンだった時の4年目のボーナス大発表!!

f:id:oteote:20200624143939j:plain

夏のボーナスが話題になっているので、私も流れに乗って公開します!

大手証券会社に勤めていた、去年(4年目)の結果は・・・・

 

 

 

 

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

額面220万!!!

同期の中では上の方でしたが、最高ランクではありませんでしたね・・・。

高給取りの印象通り、同世代では貰っている方だったと思います。ありがたい。

 

今日の更新ははこれだけwすみませんw

また頑張りますw

 

【人気記事】

www.torakichimoney.com

 

www.torakichimoney.com

 

FXvs外国債券ならFXの方が良い!理由を元大手証券営業が徹底解説!!

f:id:oteote:20200623152905p:plain

今回はFXと外国債券についてどっちが運用を考える人にとって良いのか徹底解説させて頂きます!筆者は学生の時にFXのトレードを4年、証券会社で債券の販売を行っていたので、どちらの運用手法についても精通しております。その知見から、リスク・リターンの各項目をチェックしていきながら、どちらがリスク・リターンが優れているのかを解説したいと思います!

 

早速解説していきますが、今回の比較は分かりやすく、通貨は米ドルとします。比較対象は、1万ドルの債券に投資したパターンと、手元にキャッシュや他の資産を残しつつ、FXで10万円を利用して1万米ドルを購入したパターンです。(本当は4万円強あれば1万ドル買えるのですが、維持率がギリギリになるので今回は余裕をもって10万円とします!)

利回り対決

まずは利回り対決から!

・FX

FXはスワップポイント(利子みたいなもの)が毎日もらえます。私が利用しているLINE FXだと1日9円なので年間だと

9円×365日=3,285円

よって10万円に対する利回りは3.285%となります!

 

・外国債券

楽天証券の米国債一覧です。(2020/6/23現在)

f:id:oteote:20200623142107p:plain

見るべき個所はクーポンではなく、各左下の利回りです。

(クーポンと利回りの違いの説明はこちら)

最高でも、年率1.63%ですね!

 

・結論

年率3.285%のFXが勝利!!

手数料(為替スプレッド)対決

続いて手数料比較です

・FX

為替スプレッドは0.1銭~0.3銭

1万ドルあたり10円~30円のスプレッド

【参考】LINE証券だと0.2銭

f:id:oteote:20200623143511p:plain

・外国債券

為替スプレッドは25銭~50銭

1万ドルあたり2,500円~5,000円のスプレッド

【参考】楽天証券だと25銭

f:id:oteote:20200623143651p:plain

 

・結論

スプレッドが薄いFXの勝利!

 

為替リスク

為替リスクは同じ通貨量を持っている両者同じです。

両者共に、米ドルが1円円安になれは1万円の利益、1円円高になれば1円損失となります。(あくまでFXの方はFX口座に入れているのが10万円であって、両者共に総資産は同じと仮定しております)

・結論

引き分け!

流動性リスク

・FX

なし。基本的にいつでも換金可能

・外国債券

いつでも基本的に換金可能であるが、償還まで持たずに売却する場合、債券の単価は下がりやすい傾向にある。(そうでないと買ってくれないから)

・結論

単価など関係ないFXの勝利!

クレジットリスク(倒産リスク)

・FX

あくまで取引するのは通貨のみなので、クレジットリスクは存在しない

・外国債券

存在する。利回りが高くなればなるほど倒産リスクが高まる。

先程紹介した楽天証券の外国社債の場合、シティ・グループやモルガンスタンレーなどは格付けBBBであるが、BBBの格付けだと5年以内の倒産確率が1%弱あることになる。倒産すれば、投資した元本はもちろん大幅に毀損する。

・結論

クレジットリスクが無いFXの勝利!

射幸心煽られリスク(危険!)

ここまでFXが4勝1分けと圧勝なのですが、FXの怖い側面がこれだと思います。。

・FX

自分が決めたルールを守る強い意志が無いと、少ない資金で大きな金額の取引が出来てしまうため、非常に危険。

1万ドルだとドルが1円円安になれば1万円利益です。実際に儲かってみると、最初はスワップを貰って長期的に取引しようと考えていたのにもかかわらず、取引量が増え、短期的な値上がり益を狙いにいってしまいがちです。

これは非常に危険であり、証拠金の25倍もの取引が出来る分、円高に振れて大損、破綻する可能性が急激に高まってしまいます。

f:id:oteote:20200623145630p:plain

・外国債券

基本的に投機的な要素は無く、長期投資に向いている。

・結果

外国債券の勝ち!

まとめ

FXはきちんと自分の決めたルールに沿って取引できるのであれば、上記のように外国債券よりもリスクリターンがかなり良いので、おススメできます!

但し、特徴の最後に挙げたように、儲かりたい気持ちから取引量を上げて、投機(ギャンブル)的な取引に陥ってしまうリスクも十分に考えられます(心理学的にも、本来人間は経済的に誤った行動をしてしまう生き物のようです。認知バイアスと言います。)うまく自分の気持ちと取引量をコントロールしながら、FXの取引を行うようにしましょう!

【筆者が利用するLINE FXはこちら!スマホだけでOK!LINE証券の口座があれば申し込みは15秒!】

LINEFX_通常

筆者も取引中です!

【人気記事】

www.torakichimoney.com

 

「Visa LINE Payクレジットカード」とは?お得すぎる特徴やメリット・デメリットを解説!

f:id:oteote:20200622164616p:plain

「Visa LINE Payクレジットカード」は、三井住友カードが発行するVISAブランドのクレジットカードです。

LINEで開始されている「マイランク」別にもらえる特典の「チャージ&ペイ還元率」を使う場合は「Visa LINE Payクレジットカード」の発行・登録が必要です。

2020年4月下旬より一般申込みが開始になっており、今後LINE Pay(ラインペイ)を利用する予定であれば、発行・登録をしておいた方がお得です。

初年度年会費は無料で、2年目以降も年1回以上の利用で年会費は無料になります。「チャージ&ペイ」での利用でもカウントされます。
※年間1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)かかります。

還元率が最大3%と非常に魅力的であるため、今回はVisa LINE Pay クレジットカードに関して解説いたします。

 LINE Pay クレジットカードのメリット

2021年4月30日までLINEポイント3%還元!

Visa LINE Payクレジットカードは、2021年4月30日(金)まで、カードショッピング利用金額の3%相当をLINEポイントとして還元します!

さらに、LINE Payアカウントに登録してチャージ&ペイを行えば、「LINEポイントクラブ」の「マイランク」に応じて最大3%(1~3%)が還元されます。
LINEポイントクラブは、過去6ヵ月間に獲得したLINEポイントを基準に、「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのランクを提供する、LINEのメンバーシッププログラムです。
ランクは獲得したLINEポイントの総量によって毎月変動し、ユーザーにはランクに応じてチャージ&ペイでの還元率が変動するほか、特典クーポンが付与されます。

VISAのタッチ決済機能が利用できる

この他、Visaのタッチ決済が利用できるので、レジにあるリーダーにカードをタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で支払いができます。
※一定金額を超える支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要になります。

 

初年度年会費無料・2年目以降も1度の利用で年会費無料

Visa LINE Payクレジットカードは、初年度年会費が無料です。翌年度以降も、年間1回以上のご利用で無料となります。
なお、年間1回以上の利用がない場合の年会費は、1,250円(税別)となります。

 

 LINE Pay クレジットカードのデメリット

申し込みは満18歳以上から

カードの申し込みは満18歳以上の人(高校生は除く)が対象になっています。
※未成年の人は親権者の同意が必要になります。同意があれば、発行することが可能です。

溜まったLINEポイントはLINE証券で運用可能!

LINEポイントの使い道としては、LINE Payで普段の支払いに利用することもできますが、1ポイント1円としてLINE証券で運用をすることが出来ます!

筆者も実践していて、超お得だと考えているのは、LINE Payクレジットカードで還元されたポイントで積立投資をすることや株式を買うことです。

積立についても残高に応じたキャッシュバックを受けながら、成長分野に投資可能ですし、株式であれば、LINEポイントや現金のままでは得ることが出来ない配当や株主優待を得ることが出来ます!お得に還元されたポイントをさらに運用で増やすのは、超効率的だと考えております。是非参考にしてください!

【LINE証券積立投資の詳細はこちら】

www.torakichimoney.com

まとめ

3%の高い還元はかなり魅力的です。ショッピングによる3%還元は現在2021年4月30日までなので、それまではLINE Pay クレジットカードの利用メリットはかなり大きいかと思います。その後の期間についても、お得なキャンペーン予定ということなので、その概要を見極めて、継続利用をするか判断をしていけば良さそうですね!

f:id:oteote:20200622153046p:plain

 

公式サイトはこちら

【人気記事】

www.torakichimoney.com

カードの詳細

カード名称

Visa LINE Payクレジットカード

お申込み対象

満18歳以上の方(高校生は除く)
未成年の方は親権者の同意が必要です

年会費

1,250円(税別)

初年度年会費無料、2年目以降も年1回以上(カード発行月より翌カード発行月末まで)のご利用で年会費は無料になります

  • 前年の集計期間については、こちらをご確認ください
再発行手数料

1,000円(税別)

  • 海外緊急再発行は10,000円(税別)
ポイントサービス

LINEポイント3%還元(還元上限なし)

・2021年4月30日までの期間限定(特典内容や3%還元の期間は、予告なく変更・終了となる可能性がございます)
・本還元ポイントはVisa加盟店でのカードショッピングを行った際のポイントです
・カードショッピングとしてのポイント還元(初年度3%還元)とLINE Payでのご利用(LINEポイントクラブ)は異なりますのでご注意ください

・ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントへの登録が必須となります
・お支払い後、数日以内にお支払いされた本人のLINEアカウントに還元されます
・ポイント還元は一部の支払いを除きます(詳細はこちら

追加可能カード

ETCカード:年会費500円(税別)、初年度年会費無料、利用時は翌年無料/再発行1,000円(税別)

家族カード:1人目は無料、2人目以降は400円(税別)/再発行1,000円(税別)

付帯機能

Visaタッチ決済

お支払い方法

1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い

お支払い日

月末締め翌月26日払い

国際ブランド

Visa

カード発行会社

三井住友カード株式会社

(公式ページより)

 

20代でセミリタイアした筆者の総資産推移・副業結果公開!【6月第3週の結果報告】

筆者は20代でセミリタイアをしました。現状の純資産は729万円程です。先週より微増したのは持ち株がストップ高してまあまあ上がったことが理由ですかね。詳しい内訳は以下に画像で公開しております。(マネーフォワード画面より)

※年金や個人加入の保険の金額などもすべて含んだ金額です。

ある程度副業で稼げるようになったため、セミリタイアを果たすことができました。今の収益状況についても下に公開しているので、ご覧ください。 

 

 

筆者資産推移

 

f:id:oteote:20200622005209p:plain

f:id:oteote:20200622005213p:plain
現金として評価されているものの中には、保険や、マネーフォワードと連携できないLINE証券の投資分が含まれております。実際は現金と運用商品の比率は4:6程度です。

1億円まで積み立て計画途中経過

 12月から外国株式インデックスファンドを積み立て続けることで誰でも1億円の資産形成ができることについて、筆者自ら検証をしております。

【開始した時の記事2019/12/17】

www.torakichimoney.com

 

【最新の経過報告(2020/6/18)】

www.torakichimoney.com

外国株インデックス積み立ての経過推移は以下ご覧下さい。

コロナショックでかなり評価損が出てしまっておりましたが、相場が回復している中で積み立てを継続しているので、評価損はほとんどなくなりました!ただ目先の損得にはとらわれずに、雪だるま式にこの資金は積み立てで増やしていきたいと思います。

f:id:oteote:20200622011523p:plain

積立についてはLINE証券を使用しております。非常に使い勝手が良いのに加え、残高に対してキャッシュバックがあるので、LINE証券での積み立ては超おススメです。

気になった方は以下の記事をご覧ください。

www.torakichimoney.com

IPO投資の申し込み・当選状況

IPO投資の申し込み状況は以下です。

  • コパ・コーポレーション⇒申し込み済、6/15結果発表、ハズレ
  • ロコガイド⇒申し込み済、6/15結果発表、ハズレ
  • フィーチャ⇒申し込み済、6/16結果発表、ハズレ
  • コマースOneホールディングス⇒申し込み済⇒6/18結果発表
  • エブレン⇒申し込み済⇒6/18結果発表
  • グットパッチ⇒申し込み済⇒6/22結果発表

SBI証券、マネックス証券で申し込みをしております!

当選発表なども随時更新します!

 

IPO投資に興味がある方はこちら

www.torakichimoney.com

 ebay物販成果

f:id:oteote:20200622010203p:plain

6月の第3週までで12万円弱の粗利を作ることが出来ました。今月は着地25万円程度の粗利を得ることが出来る予定だったのですが、アカウントがサスペンド(利用一時停止)されたので、急ブレーキがかかってしまいました。このような環境により配達が遅れていたことが原因かと思います。。ネットの情報をかき集めてなんとかサスペンドを解消して、現在立て直し中です!eBayについてはTOEIC300点の筆者が1月から始めてこれだけの成果なので、だれでも収入を増やせると思いますw

 【ebay物販の始め方はこちら】

 ミニスカお姉さんと学びましょう!

www.torakichimoney.com

ブログ収入

今月はアドセンス収入が30,000円程度発生しました!加えて、アドセンス収入がうまい棒100本程度ありますwやっと粗利が3万円を越えたので、さらに軌道に乗せて、生活をより豊かにするために更新を続けたいと思います。PV数は徐々に増えてきておりますが、月間目標1万PVの達成はまだ難しそうな状況です(記事数は現在84記事)。昨年10月から初めて途中で挫折しましたし、再開してもこの程度の成果の凡才ですw今はサイト構築の仕方やSEOについて学んでおります。

【afbレポート(afb使い易くて愛用してます)】

f:id:oteote:20200622010621p:plain

 

【A8.net(こちらも案件数が多くて使い易いです】

f:id:oteote:20200615004442p:plain

 

【ここからすぐ申し込めます!】

カンファレンスバナー

 【Googleアナリティクス】

f:id:oteote:20200622011010p:plain

月間4,000PVペースで推移してます。目指せ月間1万PV!

【ブログ収入推移グラフ】

f:id:oteote:20200622011105p:plain
6月になって収益がまともに出始めました!月10万円がとりあえずの目標!

まとめ

ebay物販とブログ収入でゆくゆくはそれぞれ安定して30万円ずつくらい稼げるようになることが現状の目標です。今後も毎週月曜日に総資産と副業の結果をアップデートしていきます!それでは今週も頑張っていきましょう!

【人気記事】

www.torakichimoney.com

 

危険!?信用取引とは?現物株のとの違いを元大手証券マンが徹底解説!

f:id:oteote:20200621180841j:plain

「信用取引」とは、証券会社から資金や株券を借り、レバレッジを効かせて株式を売買する取引のことです。
信用取引をうまく利用すれば、株で効率的に利益を上げるチャンスが拡がります。

一般的に、株式投資には一定以上の資金が必要で、資金が多いほど有利になります。
しかし、初めから資金をたくさん保有している人は少ないでしょうし、手持ちの資金をできるだけ効率的に活用して利益を出していきたいものです。

そんな時に活用できるのが、信用取引という制度です。
信用取引は、通常自己資金の3倍程度までの取引が可能になります。また、現物株の取引では出来ない”空売り”という取引もあります。

今回は信用取引と現物取引の違いについて分かりやすく説明していきたいと思います!

信用取引と現物取引の違い

信用取引と現物取引の違いについて解説します。

自己資金の3倍程度までの取引可能

信用取引では、差し入れた担保の約3.3倍まで取引ができます。現物株式取引では30万円の資金しか無い場合、その範囲内でしか取引することはできませんが、信用取引では30万円の3.3倍の約100万円まで取引することが可能です。ただし、大きな金額の取引をするほど、わずかな株価の変動で大きな利益を狙える半面、損失も大きくなります。取引する金額が大きくなる分、リスクは当然大きくなるため、資金の管理が現物取引以上に重要になります。

 

空売りすることが出来る

信用取引の魅力のもう一つは、売りたい株式を持っていなくても「売り」からも取引ができることです。現物株式では、買った株をより高い値段で売却することでしか利益を出すことができませんが、信用取引を活用すると、「下がりそうだな」と思う局面では「売り」から入り、より安い株価で買い戻すことで利益を狙うことができるのです。上げ相場だけでなく下げ相場でも利益を狙うことが可能となり、投資のスタンスの幅を広げることが可能です。

 

信用取引の始め方

信用取引口座を開設するには、取扱証券会社の証券口座が必要です。証券口座開設後、信用取引口座を開設します。信用取引はリスクが現物取引より高くなる取引なので、信用口座開設の審査は通常、普通の証券口座開設の審査よりも厳しくなります。

(余裕資金があるかどうか、投資経験がそれなりにあるかどうかをチェックされます。このあたりが認められないと、審査は通りにくいです)

 

おススメの信用取引取り扱い証券会社

信用取引の取り扱い証券会社は多数ありますが、筆者がおススメするのはLINE証券での信用取引です!

LINE証券なら信用取引手数料無料!

LINE証券なら、約定代金に関わらず信用取引の手数料がまさの無料!!

f:id:oteote:20200621173813p:plain

手数料タダは激熱ですよね!何度取引しても無料!!

 

金利と貸株料は他社と同水準

信用取引で追加でかかるコストである金利と貸株料については、手数料が無料だったのにも関わらず、他社と同水準!

f:id:oteote:20200621175042p:plain

その他、信用取引にかかる手数料とコストはこちら

 

コストの観点から、LINE証券が有利なので、LINE証券での信用取引がおススメです!

LINE証券口座開設はこちらから!】

LINE証券

まとめ

資金を効率的に利用が出来る信用取引について解説しました。レバレッジ効果や空売りを活用できるメリットがある反面、取引金額が大きくなるので注意が必要です。安全な資金計画を立て、リスクを考えながら効率的に稼いでいきましょう!

【関連記事】

www.torakichimoney.com

 

ネオモバは1株からIPOに申し込めるって本当!?”ひとかぶIPO”の始め方や特徴を徹底解説!

f:id:oteote:20200620113152p:plain

ネオモバイル証券はTポイントを利用して投資をすることが出来る日本で唯一証券会社です!1株単位で投資可能であり、初心者の方にやさしい設計になっております。

そんなネオモバの大きな強みとして、通常100株単位で申し込みが必要なIPOに関して、”ひとかぶIPO”という、文字通り通常の1/100の1株から申し込み可能なIPOを取り扱っております。儲かりやすく、かつチャンスも格段に上がっているので、これから解説していきたいと思います!

【ひとかぶIPOの申し込みができるネオモバ開設はこちらから】

ひとかぶIPO

そもそもIPOとは?

IPOとは、「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」の略で、未上場企業が、新たに証券取引所に上場する中で広く投資家を募って株式を買ってもらうことを言います。
株式上場に際し、通常は新たに株式が公募されたり、上場前に株主が保有している株式が売り出されます。これら株式を証券会社を通じて投資家へ配分されます。
企業にとっては上場することにより、直接金融市場から広く資金調達することが可能となり、また上場することで知名度が上がり、社会的な信用を高めることができるといったメリットがあります。

 

IPO株は上記の通り上場する前に割り当てられますが、その株が上場して市場取引が可能になった時には、株価が値上がりしているパターンが多いです(過去データでは、9割程度の新規上場株が、初値で値上がりしてます)

値上がりしやすい理由は、初値で下がってしまうとその上場する企業の印象が良くないため、上場前に購入した人にはある程度恩恵を受けることができるよう、ディスカウントをして販売していること等が考えられます。

IPO解説ページはこちら

 

ひとかぶIPOの特徴

ひとかぶIPOの特徴について解説していきます。

 

1株から申し込み可能!

これが最大の特徴ですね。普通は100株から申し込み可能なので、どうしてもある程度まとまった金額を証券口座に待機させておかなければいけません。その資金面でのハードルが大幅に下がっているのが、この”ひとかぶIPO”の最大の特徴です。5,000円ほどあれば、ほとんどの銘柄に参加することが可能になります!

f:id:oteote:20200620122641p:plain

IPO銘柄への応募機会が多い

SBIネオモバイル証券の親会社はネット証券のSBI証券です。SBI証券が取り扱っているIPO銘柄数は業界トップであり、ネオモバはSBI証券が引受けた銘柄を委託販売しているため、IPO名柄に応募できるチャンスが広がります。

2018年のIPO数は全90社でしたが、そのうち86社をSBI証券が取り扱っています。取引している証券会社のIPO銘柄取扱数が多いほど応募できる機会が多くなるので、IPO銘柄を取得するチャンスが広がります。

 

様々な抽選システムを用意

「ひとかぶIPO」の抽選方法には「優遇抽選」と「完全抽選」の2種類が用意されています。

優遇抽選枠の場合、20代や30代の方が当選しやすくなる「若年優遇」や、ネオモバにおける取引状況に応じて当選確率が上昇する「取引継続優遇」といった独自の抽選方法が用意されています。つまり、若い方でネオモバを利用した取引が長いと、当選確率が上がるのでチャンスですね!

他方の完全抽選枠は、優遇措置が取られない公平な抽選方法です。資金が多くあって応募口数を多くできる方のほうがその分抽選して貰える回数が増えるので、当選確率が上がります。

ひとかぶIPOの口コミ

TwitterでのひとかぶIPOの声をまとめました!

ひとかぶIPOで検索すると、当選本数が多いからか、当選者が結構います!

これは、申し込みしないともったいない!

ひとかぶIPOの留意点

お得なひとかぶIPOですが、以下2点に気を付けて始めるようにしましょう。

Tポイントが利用できない

ネオモバはTポイントで株が購入できますが、IPOの応募にTポイントは利用できません。

IPOに応募するには、抽選資金をネオモバに入金する必要があります。

抽選資金は申込時に拘束されます。

売却は初値が付いたの翌営業日から

「ひとかぶIPO」で購入した株式は、上場初値が付いたの「翌営業日から」売却できる、という点に注意が必要です。

一般的なIPO投資の場合、上場前に購入したIPO銘柄を上場して初値が付けばすぐに取引することが可能です。初値売りを狙う投資家は基本的にその初値で売却が出来ます。

一方、「ひとかぶIPO」の場合、上場後の取引で最初に売買が成立した日の翌営業日からの売却となるため、初値では売却することができません。そのため、初値が公開価格から大幅に上昇したとしても、そのあと値崩れしてしまうと、思わぬ値段で売却することになる可能性があることには注意しましょう。

まとめ

IPO投資の資金的なハードルが低く、当選チャンスが高いネオモバは、IPO投資を検討している人、もしくはすでに取り組んでいる方にとっては、ねらい目の証券会社かと思います。数万円口座に入金し、コツコツ当選していけば、利益を積み上げていくことが可能かと思います。寝かしているお金は勿体ないので、チャンスを利用していきましょう!

【ひとかぶIPOがあるネオモバの申し込みはこちらから!】

ひとかぶIPO