とらきちマネーブログ

純資産日本一投資信託は儲かるのか(リターンは微妙、リスクは小さいと分析)

まねきちです。

 

先日紹介した投資信託ランキングで、1位になっている投資信託は儲かるのか分析していきたいと思います。

 

まずランキング振り返りです(2019年10月24日時点)

f:id:oteote:20191024234721p:plain

 

2位と大きく差をつけて、ピクテ・グローバルインカム株式F(毎月分配型)が純資産額で1位となっております。つまり現在日本で一番資金が集まっている投資信託になります。

 

先日紹介したように、購入手数料が高いのと、毎月分配型であるということに加え、運用している間ずっとかかるコストである信託報酬も高めということから、販売サイドに好まれそうな感じはしますが、、分析していきたいと思います。

 

【図1】

f:id:oteote:20191027170754p:plain

*1

 

【図2】

f:id:oteote:20191027172153p:plain

グローバルに投資していることがわかる


【図3】

f:id:oteote:20191027172259p:plain

ファンドが投資する業種別ランキング

 

【図4】

f:id:oteote:20191027172356p:plain

世界のインフラ関連の会社に投資

【図5】

f:id:oteote:20191027173220p:plain

 

図1は3年チャートとなっており、青い線が分配金を含んだ動きになっております。3年間この投資信託に投資していれば5割くらいの利益が出ているのが分かります。

 

図2~5はこのファンドの特徴を表しており、

 

  • 世界の企業に投資している
  • 電力やガスなどインフラ系の景気に左右されにくい(リスクが低い)株式を中心に投資している
  • 分配金は現在40円(分配金利回りは2019年10月25日終値を参照すると15.3%!!(高すぎ))

ということが分かります。

 

一番下の分配金利回りは15%と明らかに高いため、株式市場が相当良い環境が続かないと、この水準の分配金を維持することは難しそうです。

 

ファンド自体は投資していれば儲かっておりますが、儲かったのは環境が良かっただけかもしれません。そのため、投資信託を評価する際は、同様の戦略をとっているファンドと比べ、これまでの成績はどうだったかを評価する必要があります。

 

モーニングスターに、対象のファンドが同様の戦略をとるファンドの中でどれだけ成果を上げているのかまとめた表がファンド毎に載っているので、それを見て分析します。

 

f:id:oteote:20191027174037p:plain

ファンドの成績表



まず一番上がリターンになっております。ここ1年間のトータルリターンが+15.7%であり、同様のファンド245本中9位(上位4%)という好成績を誇っております。これは今年米中貿易摩擦などで世界経済が不安定だったため、資産株と言われ、景気に左右されにくい収益構造になっているインフラ関連株式に資金が流入したため、株式が値上がりしやすかったのだと思います。

 

一方で、私が大事だと思っているのは、その右の赤枠の10年間で見た年率リターンです。長い期間で見た方が、市場環境などの偶然の要素をより無くして評価でき、信頼性が高められるからです。そして10年間の年率リターンを見ると6.34%で儲かっているのですが、平均の8.57%を下回ってしまっております。順位も72本中59位(上位82%)と下位2割というかなり厳しい成績となっております。

 

上記から、私の印象としては今年はたまたまうまくいったけど、リターンを求めるなら他のファンドの方が良さそうだな。。というところです。

 

ただ、2段目の標準偏差(リスク、振れ幅のこと)は1年で見ても10年で見ても好成績を挙げていることが分かります。このファンドは景気に左右されにくい株式を中心に運用されているため、普通の株式と比べて変動しにくい傾向があることが分かります。リスクは誰でも少ない方が好まれるので、その点はこのファンドはうまくいっていると言えると思います。

 

そして3段目のシャープレシオ(難しい言葉ですが、簡単にいうとリターン➗リスクで算出。数字が大きいほど成績が良い)でみると、1年で見ると上位4%と良い成績ですが、10年で見ると上位74%と厳しい成果となっております。

 

以上から、この2019/10/27現在純資産日本一のピクテグローバルインカム戦略ファンド(毎月分配型)のまねきち分析結果は

 

  1. 分配金出し過ぎ!今後下がりそう
  2. リターンは今年1年は良かったが、10年で見ると良くない。リターンに期待するなら他の方が良いと思う。
  3. リスクは低い値で安定しているので、リスクを抑えて運用する人には良いかも。

 

以上になります。また別のファンドなども解説していきたいと思います。