とらきちマネーブログ

車のコストは毎月7万円!?車はできるだけ買わないほうが良い話。コストを削って投資に回そう!

とらきちです。

 

若い人は特に働いてある程度お金が貯まってくると車が欲しくなると思います。

 

ただ、とらきち個人的には、車はものすごいコストがかかるものなので、極力持たないことをオススメします。

 

車を買った場合の維持費は、(JA共済のHPより)

 

f:id:oteote:20191201202809p:plain

※1年間あたりの経費

 

 

例えばコンパクトカーだと44万円ほど維持費がかかります。(月々にすると3.7万円)

 

加えて、若い社会人だと車をローンで購入することが多いので、

 

コンパクトカーの新車をローンで購入した場合のローンについて計算します。(トヨタのライズを例にします)

 

f:id:oteote:20191201204130p:plain

 

新車価格が167万〜228万なので、ざっくり180万円で購入し、5年間のローンで返済すると仮定して、横浜銀行のHPから返済シュミレーションを入力してみました。

 

f:id:oteote:20191201204311p:plain

上記条件で設定すると、結果は、

 

f:id:oteote:20191201204542p:plain

 

月々32000円ほどの返済という結果になりました。

 

 

つまり、車を購入してから5年間は、経費とローン返済で、車にかかる経費は月々

 

3.7万円+3.2万円=6.9万円

 

手取り20~30万円前後だとすると、毎月の固定費としては大きすぎると思います。

 

車がなくてもバス・電車でなんとかできるなら、買わないこともオススメします。

 

とらきちも車を購入してしまいましたが、計算してしまうと馬鹿らしくなり、すぐに売却した苦い思い出があります。それからは自転車で気合で移動をしておりました。田舎でしたが意外となんとかなりました。

 

 

加えて、資産運用の観点からすると、毎月7万円程度の固定で出て行くお金をドルコスト平均法で運用に回せば、複利効果で雪だるま式にお金を増やすことができます。大きな資産を作ることも全然夢じゃないです。

 

以下でドルコスト平均法や複利効果について書いております。

 

www.torakichimoney.com

www.torakichimoney.com

 

固定費を払い続けるとういうことは、お金をただ失うだけでなく、お金の力を利用してお金を増やす機会も同時に失ってしまっております。

 

若い時から、雪だるまの芯をしっかり作れるよう、少しづつでも資産運用にお金を振り向けることをオススメします。

 

芯が出来てくれば、勝手に転がってくれて楽になることが実感できると思います!